AYA(アヤ)監修HMBサプリBBB(トリプルビー)が効果がないのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

詐欺!AYA監修サプリ「トリプルビー」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエットの悩み

ダイエットを失敗する人の特徴と今度こそ失敗しない方法!

更新日:



ダイエットを志す理由は人それぞれ、様々だと思います。

彼氏・彼女を作りたい、ファッションを心の底から楽しみたい、健康になりたいなどなど…。

しかし、いざダイエットをしたとしても何らかの理由で失敗してしまったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ダイエットで失敗しやすい人の特徴をご紹介していきたいと思います!

 

ダイエットが失敗続き…そんな人って特徴があるの?

「頑張ってるのに、どうしてもダイエットが成功しないんだけど…」そんな風に感じる人もいらっしゃると思います。

しかし、実はダイエットに失敗してしまう人にはいくつか特徴があったのです!

 

今回はそんな特徴の中でも、特に多いものを5つほどご紹介したいと思います。

もしも、自分が当てはまっていると思ったら、今日から少しずつ改善してみるようにしましょうね!

ケース①時間が守れない人の場合

実は意外と多いのが、時間が守れない人がダイエットに失敗するというケース。

大幅に時間が守れない…という訳ではなく、5分~10分位の遅刻を繰り返してしまう人は特に注意が必要です!

 

遅刻とダイエット、一見繋がりはなさそうなのですが…

この二つの間に、どんな関係があるのでしょう?

 

両方に大きく関係しているのは、約束が守れないとう点です。

待ち合わせなどのちょっとした時間の約束が守れない場合、ダイエットをするために決めたちょっとしたルールなどの約束が守れないことも多いということです。

ですので、時間にルーズな人がダイエットに失敗してしまう可能性が高いのです!

 

また、忙しい時期だから…と言うのが口癖になっている人も注意が必要です。

こういった人は、最初はダイエットが出来ていても、忙しいということを理由にすぐに元の生活に戻ってしまったり、そもそもダイエットを後回しにしてしまうことが多いのです。

そんな状態では、ダイエットに失敗しやすくなってしまいますよね?

 

時間に気を付けながら、ダイエットをするようにしていきましょう!

ケース②部屋の整理が出来ない人の場合

部屋の片づけが出来ない…これもダイエットに失敗しやすい人の特徴の一つと言っていいでしょう。

片付けが苦手な人の中には、物の優先度、特に必要なものとそうでは無いものの優先度を付けるのが苦手な人が多かったりします。

だから、物が捨てられずにどんどん溜まっていってしまうのですね。

 

しかし、これはダイエットにも置き換えられるのです。

例えば、優先順位が付けられないと、栄養バランスを考えずに食事をしてしまったり、時間に関係なく消化の悪いものを食べてしまったりするのです。

 

そういったことを続けていれば、いずれ胃腸の調子も崩れてしまいます。

それでも不規則な食事や過食を続けていけば、片付けられていない部屋と同様に、胃腸の中も食べ物でごちゃごちゃ、胃腸だって常に疲れている様な状態になってしまいます。

 

そうなってしまっては、せっかくのダイエットでも効果を期待するのは難しいでしょう。

ケース③自分で自分を褒めることが出来ない人のケース

ダイエットは一長一短で出来るものではないのは、みなさんも納得して頂いていると思います。

場合によっては、予定が狂ってしまったり少しリバウンドをしてしまったり…。

しかし、そこでいちいち落ち込んでしまってはモチベーションも下がってしまいますし、結果が出るものも出なくなってしまいます。

 

そんな時に重要になってくるのが、そこまで頑張ってきた自分を認めて励ますこと!

失敗ばかりに目を留めるのではなく、自分が出来たことを認めてあげたり、改善しようとしている自分を褒めてあげることが必要なのです。

しかし、自分を認めたり褒めたりすることが出来ない人は、上記のような考えが出来ないことが多いので、結果的にモチベーションダウン・ダイエットの失敗に繋がってしまうのです。

 

人は何かが成功したという体験を重ねていくことで、自己承認力が上ってくるのです。

そうすることによって、自分自身に自信が出てきて、さらに大きな成功を掴むことが出来るのです。

こんな好循環を作り出すためにも、まずはしっかりと自分自身を褒めてあげるようにしましょうね!

ケース④自分が楽なダイエットだと感じる方法しか選んでいない人の場合

突然ですがダイエットと聞くと、みなさんはどんな方法を一番に思い浮かべますか?

カロリー制限をする、ダイエット用のサプリや食品だけを取り入れる、朝食や夕食などを食べない…ぱっと思いつくことが多いのはこう言った所ではないでしょうか?

 

もちろん、こういった方法が間違っているとは言いませんし、絶対に効果が出ないという訳ではありません。

しかしこれらの方法だけしか行わない人は、正直ダイエットに失敗しやすい人と言っていいでしょう。

 

ダイエットを開始するまでの身体は、脂肪がしっかりと蓄えられている状態なのはみなさんも想像しやすい所だと思います。

そういった時は、身体自体も脂肪燃焼を促進していくモードにはなっていないのです。

そんな状態では、ちょっとやそっとカロリー制限をしたとしても効果は薄いですし、効果が出てくるとしても膨大な時間がかかってしまうのは想像しやすいと思います。

 

サプリなどを使うにしても、まずは筋肉を付けやすいものを選ぶなど、身体を脂肪燃焼モードに出来るようなものから使ってみるようにして下さい。

その方が、効果的にダイエットが出来ると思いますよ!

ケース⑤運動だけで体重を減らそうとしてしまう人の場合

先程、一番に思い浮かべるダイエット方法について質問をさせて頂きました。

その答えとして、身体を動かす・運動をするといった様なことを思い浮かべて下さった人もいると思います。

確かに、ダイエットをするにあたり適度に身体を動かすというのは非常に重要です。

 

しかし、正直に言うと運動だけで体重を減らすというのは至難の業です。

理由は、運動というのは本来、今の体型や体重を維持することに適している物だからです。

それを知らずにいきなりハードな運動をしてしまうと、エネルギーを消費しすぎてお腹が空いてしまい、いつも以上に食べ物を食べてしまうこともあるでしょう。

 

そんな状態が続いていくと、痩せるためではなく、摂取した分のカロリーを消費するために運動をするという形になってしまいます。

それではいつまでたっても、最初の体重を減らすことは出来ませんよね?

ですので、まずは筋肉を付けるなど脂肪燃焼をしやすい身体を作って、ある程度体重を絞ってから、しっかりとした運動を取り入れて体型を維持していくようにした方が効果がより高まるでしょう!

 

ダイエットで失敗する人、そもそも失敗する原因ってなんなの?

ここまでダイエットで失敗する人の特徴を少しご紹介してきました。

しかし、そもそもどうしてダイエットが失敗してしまうのでしょうか?

ここからはダイエットで失敗してしまう主な原因を5つほどご紹介したいと思います!

原因①炭水化物を食べないケース

ダイエットというと、カロリーを抑えるために炭水化物を抜いたダイエットを行う人もいらっしゃいますよね。

しかし、下手に炭水化物を抜いてしまうと、逆に太ってしまう可能性があるのです。

 

言うまでもありませんが、炭水化物はエネルギーの基本です。

これが身体の中に入ってこないようになると、身体はエネルギーを確保していく働きをしだします。

 

では、どこからエネルギーを確保するのでしょう?

答えは、筋肉からです!

要するに、エネルギーを沢山持っている筋肉から、エネルギーを奪っていくようになるのです。

そうすると、どんどんと筋肉が落ちていき、逆に痩せにくい身体になってしまっていくのです!

 

さらに、こんな状態で運動をしてしまうとより筋肉を減らしてしまう結果になります。

先程もご紹介しましたが、ダイエットにはまず筋肉を付けていくことが必要です。

炭水化物抜きダイエットは、それと真逆の効果を生んでしまう可能性があるので失敗に繋がってしまうことが多いのです。

原因②野菜しか食べないダイエットをしているケース

炭水化物抜きダイエットと同じように、カロリーを抑えるために野菜しか食べないダイエットを行う人もいらっしゃるかと思います。

しかし、これもダイエットを失敗する人が多くしてしまう方法の一つです。

 

もちろん、野菜は低カロリーですし、ビタミンや食物繊維などもしっかりと取れるので、身体には必要な食べ物ではあります。

しかし、野菜しか食べないというダイエット方法だと、身体の中でタンパク質が不足してしまう可能性があるのです。

 

タンパク質は髪の毛や肌、筋肉を作る材料になるものです。

これが減ってしまうと、肌荒れを起こしたり、便秘になったりと健康的な痩せ方をすることが非常に難しくなってしまいます。

 

ダイエット中に求められるのは、食べ物の質です。

野菜だけでなく、卵・豆・肉・魚などもしっかりと食べていかないと、筋肉を作って健康的にダイエットをすることが出来ないので注意していきましょう!

原因③周りの人につられてしまうケース

例えば、久しぶりに会う友人との食事や、会社の上司との食事だと、断れなくてついつい食べ過ぎてしまったという経験をお持ちの人もいると思います。

特に、友達と一緒の食事だと話が弾んで、気が付いたらデザートまでペロリと言う人も多いでしょう。

 

しかし、これが続くと最終的には自分を甘やかしてしまう癖が付き、なかなか痩せられない・ダイエットに失敗してしまうという悪循環に陥る可能性があるのです!

結果が出るまでは、誘惑を断ち切る勇気もしっかりと持っていきましょう。

 

「そうは言っても、友達同士の付き合いもあるし、断りきれないよ…」そう思う人もいらっしゃいますよね?

そんな時は、友達に一口ちょうだいとお願いしてみるのはどうでしょう?

そうすれば、友達と一緒に甘いものも食べられますし、食べる量も制限することが出来るのでおススメですよ!

原因④そもそも食べ過ぎてしまっているケース

ここまで色々とダイエットに失敗しやすい原因をご紹介してきましたが、やはり食べ過ぎてしまうということがダイエットには天敵です!

身体を動かしてエネルギーを消費する、摂取するエネルギーは消費エネルギーより少なくする、これがやはりダイエットの基本です。

 

ただ、先程もお伝えした通り、じゃあ食べなければ良いのかと言うとそうではありません。

無理に食べないようにすると、最終的に我慢できなくなり食べる量が多くなったり、筋肉が落ちて痩せにくい身体になってしまうのです。

 

まずは、自分の目標体重を決めて、それに沿って必要なエネルギー量を計算していくようにしましょう!

そうすれば、筋肉量もしっかりと確保しながら健康的に痩せていくことが出来ます!

原因⑤ストレスが溜まってしまうケース

人間には適応能力がありますが、あまりに大きく習慣を変えていくと、すぐに適応が出来ずにストレスが溜まってしまうケースがあります。

少しのストレスならば問題はありませんが、ストレス過多になってしまうと、身体はストレスを感じる前の状態に戻ろうとしてしまうのです。

 

もしも、ダイエットが原因でストレスが溜まり過ぎてしまったら、身体は自然とダイエットを始める前の状態・生活に戻ろうとしてしまうのです。

これではいくら頑張っても、成果が出てくることは難しそうですよね。

 

併せて、ストレスによって心の健康を損なってしまう可能性も否定はできません。

健康的に痩せていくためにも、自分に必要なことを理解して、出来ることから始めていくようにしましょう!

 

ダイエットの成功には、モチベーションアップも必要です!

ここまでダイエットに失敗しやすい人の特徴や、失敗する原因をご紹介してきました。

しかし、ダイエットを失敗しないようにするために本当に必要なのは、しっかりと自分のモチベーションを維持していくということです!

 

先程も少しご紹介しましたが、モチベーションの維持が出来なければ、結局ダイエットを挫折してしまうという結果にしかなりません。

そこで、最後にモチベーションを維持しながらダイエットをする方法もご紹介しておきたいと思います。

楽しみながら身体を動かすのが一番!

先程からずっとご紹介をしてきていますが、ダイエットはまずは筋肉をしっかりと付けながら、カロリーを抑えていく、その上でさらに運動をしていくことが一番です。

しかし、身体を動かすと言っても、ダイエットをするためだけに運動するのでは、キツイばかりでモチベーションのアップには到底繋がらないでしょう。

そんな時は、自分の趣味を兼ねながら、身体を動かしたり、カロリーを消費できる方法を考えてみましょう。

 

例えば、カラオケに行って思いっきり歌を歌うというのも、カロリー消費には向いています。

カロリー消費をしながらストレス発散も出来れば、本当に一石二鳥ですよね!

 

それ以外にも、サイクリングや、最近流行りのボルタリングなんかも、非常に有効です。

もちろん、慣れてくるまでは無理をせずトレーナーの指示に従いながら行ってみて下さいね!

 

それ以外でも、半身浴なども時間を掛ければしっかりとカロリー消費することが出来ます!

まずは自分が楽しみながら続けられることを探してみるようにしましょう。

なりたい自分を具体的に想像してみよう!

自分の続けられる方法を探すのも立派な手段ですが、それと同時になりたい自分を想像してみるというのも効果的です!

 

例えば、痩せることが出来たらみなさんは何がしてみたいですか?

どんなファッションを楽しむか、どこに出かけようかと考えるのはとても楽しいですよね!

人間は楽しい目標があれば頑張れるものです。

 

もし、すぐに何をするか想像するのが難しいなら、芸能人やモデルさんなど、この人のようになりたいという目標を見つけるのもオススメです!

明るい未来を想像しながら、楽しくダイエットを続けていくようにしましょうね!

軌道修正は、失敗する前にしていこう!

先程も少しご紹介しましたが、ダイエットはすぐに結果が出るものではありません。

ですので、時には予定が狂ってしまい、思ったようにならないこともあるでしょう。

そういった時は、手遅れになる前に一度立ち止まって軌道修正をしていくようにしましょう。

 

以下の様な状態の時には特に、一度落ち着いて軌道修正をする必要があるかもしれませんので、みなさんも確認してみて下さいね。

ダイエットに期待をし過ぎているケース

早く痩せたい、早く結果を手に入れたいと思う人ほど、ダイエットに対して効果を期待しすぎてしまう可能性があります。

しかし、無理なダイエットでは長続きはしませんし、痩せたとしてもリバウンドを起こしてしまう可能性が多いのです。

 

そういった場合は、思ったほどの効果が出ていなくても、諦めずに続けていく必要があります。

便秘になってしまったというケース

ダイエットによって食事の摂取量が減ってしまうと、食物繊維なども一緒に不足する可能性があります。

そうなると便秘になってしまい、体重が増えてしまったり、下っ腹が出て太って見えてしまうので、ダイエットに失敗したと勘違いしてしまうことがあるのです。

 

便秘薬などを飲むのも一つの改善方法ですが、水分や食物繊維をしっかりと摂取したり、軽い運動を行ったりする方が根本的な解決に繋がりますよ!

ストレスが溜まってしまっているケース

この現代社会の中では、ストレスを抱えないという方が難しいように感じます。

ダイエット一つにしても、人によっては大きなストレスになってしまう時もありますよね。

 

そういった時は、出来るだけストレスを発散するようにしていきましょう。

特に、ボウリング・カラオケなど、カロリーを消費しながら行えるアクティビティならさらに良い効果も期待できるでしょう!

どうしてもドカ食いしたい!と思ってしまうケース

ダイエット中だと、どうしてもドカ食いをしてみたくなったりする衝動が出てきてしまうものです。

 

こういった衝動を抑えるために効果的なのは、気持ちを別の方向に向けるのが一番いいとされています。

散歩や軽いジョギング、入浴など、お腹が空いたと言う気持ちを紛らわせることが出来ることをするといいと思います。

また、一人でいる時の方がこういった衝動は大きくなってしまうので、誰かと一緒に食事を取ってみるというのもオススメです。

 

それでも我慢が出来ない時は、高めのレストランで普段は食べないような高級なサラダを思い切って食べてみるなど、普段と違う行動を取ってみるのも良いでしょう。

ちょっとした贅沢は、ストレス発散にも繋がりますので一石二鳥です。

 

そして、どうしてもたくさん食べてしまったという場合は、気持ちをしっかり切り替えて、初心に戻るようにしてみましょう。

そしてまた新たにダイエットをスタートするようにしてみて下さいね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりダイエットに失敗しやすい特徴というのが、多かれ少なかれ存在することがお分かり頂けたと思います。

 

しかし、どんな場合もまずは筋肉をある程度付けて、カロリーを消費しやすい身体を作っていく必要があることも納得頂けたと思います!

ただ、最初から激しい運動をして筋肉を付けていくのも難しいです。

そんな時はサプリや補助食品を使っていくのもオススメですよ!

 

今日からは、しっかりと効果の出やすいダイエットが出来るようにしていきましょう。

 

HMBサプリならもっと簡単にスリムになれるってホント?

必見!
最新情報!【女性用】HMBサプリランキング!

今筋トレ界で大注目のHMBサプリ。 最近は筋トレ女子も増えてきて、女性用のHMBサプリもたくさん販売されています。 &n ...

続きを見る







よく読まれている記事

-ダイエットの悩み

Copyright© 詐欺!AYA監修サプリ「トリプルビー」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.