AYA(アヤ)監修HMBサプリBBB(トリプルビー)が効果がないのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

詐欺!AYA監修サプリ「トリプルビー」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

トレーニングの悩み

【女性用】運動後にだるくなる原因と対処法は?次の日に疲れを残したくない!

更新日:



女性は男性よりも多くの疲れに晒されている。

どうしてこんなにだるいんだろうと慢性的な疲れに悩んでいる女性の方は、こちらをご覧になって下さい。

疲れの原因を取り除く簡単な方法や、運動後のケアなどをご紹介いたします。

だるさや疲れを抜けやすくさせると、運動も億劫ではなくなりますよ。

 

女性が疲れやすい原因は何?

運動後にだるいと感じたり、疲れやすい原因は何なのでしょうか?

だるい、疲れを強く感じていると運動をするのも億劫になってしまいますね。

自分では自覚が無くても疲れが溜まっているかもしれませんよ。

だるさや疲れを感じる原因

だるいと感じるのは体が疲れているから、と思ってしまいがちですが実はこれは脳が感じている事なんです。

運動後や仕事をした後などは体と一緒に脳も疲れているので、これ以上動くと体を壊すという指令を出しています。

これがだるいと感じる正体なのですよ。

 

それなのに、仕事が忙しいから、ダイエットしたいからと脳の指令を無視して活動するのは自律神経を乱してしまう行為です。

自律神経が乱れると睡眠の質が低下したり、食欲が過ぎたり全く無くなったり、更にだるいと感じてしまいます。

もっと悪化してしまうと、うつ病に原因になったりする事もあるので無理は禁物と言われる理由はそこにあるのです。

あなたは隠れ疲労では?チェックリスト

私は健康だしだるいと感じる事も少ないから大丈夫だと油断していませんか?

以下の項目に当てはまる方は、実は元気そうに見えても体や脳は疲れ切っています。

  • 残業は帰りが遅くなっても思った所まで仕上げる
  • ハイテンションだとよく言われる
  • 休日は習い事やサークル活動をしていて朝の隙間時間にも活動をしている
  • 土日休日に家にじっとしている事が少ない
  • エアコンには基本頼らないし就寝時はオフしている
  • 太陽の光は身体に良いから浴びるように心がけている
  • 積極的に階段を使って体を動かす
  • 仕事帰りにジムに行くのが日課
  • お風呂タイムは湯船に浸かる事を心がけている
  • なるべく糖質は摂らない様にしている
  • 真夏になると意識して栄養満点の食事を食べる

一見すると健康的で活動的な生活をしているように見えますが、これは自分の体に大分無理をさせているパターンですね。

これでは自律神経は途端に弱ってしまい、様々な健康被害が出てくるでしょう。

運動後はとても疲労を感じるけれど、もう次の活動を始めているのでは休まる暇がありません。

 

自分ではまだまだやれる、と思っても意識して休憩をしましょう。

活動的な方の多くは休む事=悪い事だと思っている傾向がありますが、適度に休まないと病気の原因になります。

1日にアレもしたいコレもしたいと詰め込み過ぎないのがポイントですよ。

 

元々疲れやすい女性!疲れを取る方法とは?

だるいと感じたり、疲れやすさにも男女の違いはあります。

女性の方は男性に比べて疲れやすい傾向があるので注意したいですね。

疲れに男女の差が出てしまう原因や、その対策をご紹介いたします。

男性に比べて疲れやすい女性

職場で男性と同じ量働いている女性や専業主婦の女性など、女性の生活も様々ですが皆一様に疲れを抱えています。

どうして女性の方が疲れに敏感なのか。

その理由は前述でも触れた自律神経が原因だったのです。

 

自律神経以外にも、ホルモンバランスの調子も疲れやだるいと感じる事と直結しています。

女性には生理や更年期障害があるので、これらの減少がちょっとした事でも疲れやすく、疲れを溜めやすい状態にしているのです。

 

職場の環境も原因の一つで、オフィスでは冷房が強過ぎる所が多々ありますね。

男性には丁度良いかもしれませんが、女性は真夏でもカーディガンやひざ掛けを使用しています。

これでは冷え性が悪化し、自律神経も乱れる原因となりただその部屋にいるだけで疲労は蓄積されていくのです。

だるいと感じたらまず寝よう

運動後の疲れが抜けなかったり、なんとなくだるいと感じたら、思い切って活動を止めて寝るのが一番です。

寝るなんて時間を無駄にしているみたい、と活動的な女性は思ってしまいがちですが睡眠不足は美容にも良くありませんよ。

だるいと思いながらも我慢しているのは自律神経がどんどん乱れていきます。

 

ただ寝ると言っても良質な睡眠が大事なので寝る前の行動には注意しましょう。

以下のポイントを押えていれば、スッキリした目覚めが待っていますよ。

  • 食事は睡眠の3時間前までに済ませて後は何も食べない
  • いびき防止のためにも横向きの姿勢で眠る
  • お風呂は眠りにつく1時間半前に入り、熱いお湯は控える
  • スマホ、テレビ、パソコンはお風呂から上がったら見ない
  • 部屋の電気を暗めにする

よく布団に入ってからもスマホをいじったり、夜中に食べる方がいらっしゃいますがそれは睡眠の質を下げている行為です。

寝具にこだわるのも重要で、朝起きた時に首や肩が痛い、だるいと感じる方は枕やマットレスを選び直すのも大事ですね。

 

夏場の場合はエアコンはオフにしないと体に悪いと蒸し暑い中で眠る方がいらっしゃいますが、これもNGです。

おやすみモードに設定するなどして安眠しやすい気温にしましょう。

冬でも湯たんぽや電気毛布などで暖を取るのが大事です。

簡単に疲れを癒す方法

スパやリゾートに行くと疲れなんて吹き飛びますが、現実的にそうそうできる事ではありません。

これから簡単にいつでもできる疲れを癒す方法をご紹介いたします。

だるい、運動後の疲れが抜けないと感じた時にどうぞ。

 

これまで自律神経を乱さない事が大事と述べてきましたが、自然と触れ合ったり緑を見るだけでも自律神経は整います。

窓を開けて見たり公園を散歩するのも◎ですよ。

仕事中の息抜きとして行うと疲れを緩和されて新たな意欲もわいてきます。

 

食品でも疲れを癒す、疲れにくくする事は可能です。

鶏むね肉を毎日200g食べる事を心がけてみて下さい。

イミダペプチドという疲労回復成分が豊富なので、体に栄養を蓄えつつ疲労から遠ざけてくれます。

鶏むね肉は低カロリーですし、ずっしりとボリュームもあるので満足感もありますよ。

 

オフィスでもちょっとした工夫で疲れの原因を緩和できます。

4時間以上座っている状態が続いたら、お茶を飲んだり体操をするなどの休憩をはさみましょう。

長々と座って作業をしていると、腎臓への血液の巡りが悪化して疲れを感じやすくなってしまいます。

 

ダイエットをしていて運動後にだるいと感じてしまう方は、トリプルビーダイエットサプリを飲んでみてはいかがでしょうか。

筋肉量を効率的に増やし、疲労回復のスピードもアップできるのでおすすめですよ。

 

運動後がだるい!疲れを癒す方法4選

とにかく早急に疲れを何とかしたい、そんな時におすすめの方法を4選ご紹介します。

毎日行える事ばかりなので、1日のつかれはその日の内に取るようにしましょう。

そうする事で毎日元気で色んな事に積極的になれるのではないでしょうか。

ボディケアを念入りに

ボディケアと言うと、クリームやミルクでお肌を保湿する事を想像してしまいますが、ここでは運動後、運動前のケアの事を言います。

ダイエットをされている方の多くは何かしら運動をされていますが、その前後のケアをきちんと行うと疲れの原因を取り除くことに繋がりますよ。

 

運動前の準備体操(ウォーミングアップ)は多くの人が実践しています。

それをしないと怪我をしたり、効率良く代謝がアップしないからですよね。

でも、運動後のクールダウンはどうでしょうか?

 

クールダウンとは運動後にストレッチ等をして体から疲れを取れやすくする運動です。

ウィーキングやランニングの後にストレッチやマッサージをすると翌朝だるいという事が防げますよ。

運動をする際はウォーミングアップとクールダウンもセットで行う事を意識しましょう。

シャワーのコツ

本来ならば湯船にゆっくり浸かるのが疲れの原因を除去できる一番の方法です。

ですが時間が無い等の理由でシャワーのみで済ませる事も多いでしょう。

そんな時はシャワーの温度を調節する事で運動後の疲労を取り除けます。

 

熱いシャワーで流している方が殆どだと思いますが、冷たいシャワーもかけましょう

もちろん最初から冷たいシャワーをかけると体がびっくりしてしまい、心臓にも負担をかけてしまいます。

熱いシャワーの後に脚の方から徐々に冷たいシャワーをかけていくのが望ましいですよ。

そうする事で体の代謝がアップして血液の巡りが良くなり運動後の疲れを癒してくれます。

 

真冬の時期は浴室を温めておくとよりリラックス&快適なシャワータイムとなります。

冷たいシャワーと言っても、メチャクチャに冷えた水ではなく、心地よいと感じる冷たさに設定する事も大事ですね。

ソフトな運動

仕事が立て込んで体がだるい時は、ソフトな運動をしてみましょう。

疲労困憊の時に運動なんかやる気でない、と思われるかもしれませんが本当にソフトで簡単なものでOKです。

例えば、ストレッチやウォーキングなどですね。

 

軽く体を動かす事で、血の巡りが活性化されて、疲れていた筋肉に栄養分などが行き渡りやすくなります。

全く運動をしないと血や栄養分も行き渡らないまま、代謝機能も鈍ったままになります。

 

ウォーキングならば時間は10分~30分でも効果は望めるので、帰りに遠回りして歩くのも有効です。

特にウォーキングの様にただ歩くだけという行為は脳内をリセットしてくれます。

体もだるい、ストレスや悩みも沢山ある時等にいかがでしょうか。

夜更かしをしない

夜10時~2時の間に眠っているとその日の疲れを癒してくれる効果が高いです。

それ以外にもお肌のターンオーバーを正常化したり、成長ホルモンが活発に分泌されるので若々しく居られる秘訣でもあります。

 

疲れている時や運動後にだるいと感じる時はできるだけ早寝を心がけましょう

夜更かしが癖になっている方は、慢性的に疲れが溜まっている状態になっています。

夜中2時や3時に眠りについて、次の日の昼頃まで寝ていてもだるいのは成長ホルモンが少ないためでしょう。

 

アスリートの人はどうやって疲れを癒しているの?

普通の人の何倍も体力を使い体を酷使するアスリートの方はどうやって疲れと付き合っているのでしょうか?

疲れが溜まっている状態では良い結果は出せません。

私達も疲れが取れやすい事を行えば普段の生活や仕事の質もアップするのではないでしょうか。

運動後は糖質を摂る

よく疲れている時は甘いものを食べると良い、と言われていますが糖質は体のエネルギーの元となります。

運動をする際にはスポーツドリンクを飲むと糖質やミネラル、水分が効率良く吸収されるのでおすすめです。

ただし、市販のスポーツドリンクには砂糖が多く入っているものもあるので、沢山飲み過ぎるのはいけません。

水で薄めたり、麦茶などと一緒に飲むと糖質の摂りすぎが防げます。

 

スポーツドリンク以外では、フルーツを食べるのも有効ですね。

お菓子等では糖質の摂りすぎとなり、血糖値の吸収が追いつかなくなりますが、フルーツの果糖ならば穏やかに吸収されます。

しかし、フルーツも食べ過ぎては太る元となるので、適量が大事ですね。

 

トリプルビーダイエットサプリには体に不足しがちな栄養素を補ってくれる働きもあるので、運動後にだるいと感じる原因にアプローチしてくれます。

スポーツドリンクも有効ですが、サプリを飲んでみるのもダイエット成功への近道ですよ。

交代浴で疲れ知らず

前述で冷たいシャワーを浴びると良いと述べましたが、それ以上におすすめなのが交代浴です。

一体どんな入浴法なのでしょうか?

以下が大まかな順番です。

  • 入浴前に、水分を飲む(コップ1杯程度)
  • 熱めのお風呂(40~42度)に5分浸かる、半身浴にしてもOK
  • その後冷たいシャワー(10~15度)を30秒体に浴びる
  • 3回~5回この流れを繰り返す
  • 終わる時は冷たいシャワーで締める

これが交代浴です。

半身浴に比べて時間が短いのですが、熱い、冷たいを交互に繰り返す事で体の代謝が活性化しますよ。

また、お肌の潤いも保ちやすくなるので乾燥肌の方にもおすすめです。

 

まとめ

ダイエットをしようと頑張っても、運動後にだるいと感じてしまうと次からやりたくなくなるのが本音です。

疲れやだるさの原因にアプローチして、上手に付き合えるようになれば運動も積極的に行えるののではないでしょうか。

今まで慢性的な疲れを感じていた方は、生活習慣に問題がある場合もありますが、こちらでご紹介した疲れ解消法を試してみて下しさいね

 

HMBサプリなら運動後の疲労を軽減できる!効果的にスリムになれるってホント?

必見!
最新情報!【女性用】HMBサプリランキング!

今筋トレ界で大注目のHMBサプリ。 最近は筋トレ女子も増えてきて、女性用のHMBサプリもたくさん販売されています。 &n ...

続きを見る







よく読まれている記事

-トレーニングの悩み

Copyright© 詐欺!AYA監修サプリ「トリプルビー」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.