おすすめHMBサプリメントの人気比較ランキングサイトです!AYA(アヤ)監修HMBサプリBBB(トリプルビー)が効果がないのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

HMBサプリランキング【2019】~大人気BBB(トリプルビー)は口コミ何位?

ダイエットの悩み

青汁で痩せない人はコレをプラスしてみて!栄養が整って痩せやすくなるよ!

更新日:



青汁で置き換えダイエットをしてみたけどほとんど痩せなかった…ネットでは痩せた人がいっぱいいたのに、なぜ自分だけ痩せないの?と悩んでいる方は多いと思います。

青汁に置き換えるとカロリーは大幅ダウンするので、本当は痩せやすいはずです。

 

しかし、ちょっとやり方や考え方が間違っていますし、青汁置き換えで痩せてもリバウンドする可能性はとても高くなります。

ここで正しいやり方をマスターして、もう一度青汁ダイエットに挑戦してみてください!

 

青汁で痩せなかった人が犯した過ちとは?

「置き換えダイエットをしている」という安心感が無意識に働いて、ダイエットを大失敗してしまう行動をとっている可能性があります。

青汁の置き換えダイエットで失敗しがちな人が犯している間違いを紹介します。

おやつ食べてませんか?

青汁で置き換えすると、次の食事の時間までにとてもお腹がすくでしょう?

その間に、ついつい甘いものに手が伸びてませんか?

 

「カロリー摂取が少ないから、これくらい食べても平気♪」と勝手に決めて、ついつい食べてしまっている人は多いと思います。

っていうか、私もそうすると思います…。

 

甘いお菓子って血糖値を瀑上げするので、普通の食事よりも太りやすいんです。

血糖値が急激に上がるとインスリンも大量に出ますが、インスリンは余ると脂肪細胞に取り込まれ脂肪へと変わっていきます。

糖尿病は、インスリンを大量に出す食生活を繰り返してしまったために、膵臓が疲弊してインスリンの出方が悪くなり血中に糖が残る病気です。

 

糖尿病の方は太っているイメージがありますよね。

実際、痩せると糖尿病も改善していくんです。

それくらい、血糖値と肥満は関係が深いものなので、ダイエット中に血糖値を上げるものは無駄に食べないほうがいいです。

 

お腹が空くなら、バナナなどの果物やキャベツの千切りを作っておいて食べるといいですよ。

バナナは果糖が含まれていますので血糖値を上げますが、ダイエット中には嬉しい栄養素がたくさん含まれていますので、どうしても甘いものが食べたい時はバナナにしましょう。

すぐに痩せると思ってませんか?

「こんなにカロリー落としたら1ヶ月で5kgくらい落ちるんじゃない!?」と過度な期待をしていませんか?

そして実際1ヶ月で1kg減だと、ちゃんと痩せてるのに失敗した気になりますよね?

 

1ヶ月にマイナス5kgなんて逆に怖いです。

絶対に絶対にリバウンドします

ただ青汁を置き換えで飲んでいるだけなら1ヶ月マイナス1kgで上出来です。

 

過度な期待をしない、現実を見るというのは何事にも大切なことですね。

現実離れした願望を持つと、理想と現実のギャップにストレスを感じてダイエットは失敗しがちです。

そもそも、飲み忘れていませんか?

青汁も飲み続ければビタミンやミネラルが整って痩せやすくなるはずですが、そもそも飲み忘れることが多いとお話になりません。

お出かけの日に持って出るのを忘れてその日一日飲まなかったとか、旅行先に持っていくのを忘れるようでは、ダイエットにも真剣ではないということで失敗しやすいでしょう。

 

持ち運びしやすい青汁を利用しましょう。

計量スプーンで計って作るものは安くていいでしょうが、旅行などに持っていくにはかさばります。

スティックタイプの1回分になったものを選んで、カバンの中に少し入れておいて、外でも飲み忘れることのないようにしましょう。

 

「青汁を飲み忘れない」という意識が本当は大事なのかもしれませんね。

「自分はダイエットをしてるんだ」という意識をいつも持つためにも、青汁を携帯し忘れないのは大事なことです。

家にいるのに飲み忘れるなんて言語道断ですよ!

前より食事量が増えてませんか?

おやつは食べてないけど、なんとなく一食の量が増えてませんか?

青汁は野菜系ですので、一食分の栄養が偏ってしまいます

その分、糖質やタンパク質を食べたくなる欲が出てくると思いますが、それが普通の食事に影響していませんか?

 

せっかく青汁でカロリーを抑えたのに、普通の食事で食べすぎては意味がありません。

結局、3食食べるのとカロリーが変わらないようではダイエットは無理です。

 

青汁は栄養素が偏って他で取り戻そうと体が欲することがあるので、実は少々難しいダイエットではあります。

そこをうまく乗り切るにはコツが必要なんですが、それは後ほどじっくりお話していきます。

運動…まったくしてませんよね?

青汁は体質の改善とカロリーを抑えてくれるものなので、しっかり摂生して置き換えをやれば痩せてくるものですが、できれば運動もプラスするとバランスの良いダイエットになります。

 

人の体は、基礎代謝以下のカロリー摂取で押さえれば痩せます。

それは確かですが、基礎代謝以下の食事量って、普通に会社行って働いている人にはちょっと厳しいものがあります。

もう少し食べないと疲れやすくなり、活発な活動はしんどくなるでしょう。

 

基礎代謝量を証書上回った量を食べると元気ですが、じっとしていると太ります。

そこで「運動」の出番です。

少し運動してカロリーを消費していくんです。

 

運動すれば自然と筋肉もついて、基礎代謝量も上がってくるんですよ。

将来青汁ダイエットをやめる日が来ても基礎代謝が上がっているので、食事量を戻してもリバウンドしにくい体になります。

 

青汁だけで痩せて筋肉がついてないと、非常にリバウンドしやすい状態になります。

青汁は必須栄養素のタンパク質と糖質が一食分足りていないので、筋肉も発達しにくく、難易度が高いダイエットと言えます。

 

この難しい青汁ダイエットを成功させるには、一緒に「プロテイン」を飲み、タンパク質を補っていきます。

そして軽い運動(筋トレ)をやって、しっかりと筋肉をつけていきます。

青汁を利用して痩せたい場合はぜひそうしてください。

 

次に、女性にとってプロテインはどんな効果をもたらすかをお話していきます。

 

女性がプロテインを飲むとどうなるの?

プロテインはタンパク質です。

タンパク質だけを効率的に摂取できるようにしたものです。

 

プロテインと聞くと「筋トレマニアのもの」「男性が飲むもの」という認識があり、ダイエットで女性が利用するものじゃないイメージがありますが、青汁の置き換えにはとても効果的に利用することが出来ます。

 

プロテインを女性が飲むとどんな効果が得られるのでしょうか?

お話していきます。

プロテインは美容効果に優れています

人間の体を構成しているもの…皮膚や髪、筋肉、内臓など、形になっているものはタンパク質が作っています。

このタンパク質が不足すると、美容的な面では肌が荒れて髪が細く弱ってくることになります。

肌艶も悪くなり、輝きが失われるでしょう。

 

プロテインで不足なくタンパク質を補うと、美容面のトラブル防止に効果があります。

内臓の新陳代謝も活発になり健康度が増しますし、筋肉が生成されやすくなるので筋肉の付き方が違ってきます。

 

筋肉が付けば基礎代謝が上がり痩せやすくなるというお話は先ほどしました。

筋肉を少しいじめて、若干筋肉痛になるくらいの運動を続ければ、タンパク質が修復するたびに筋肉は育ってきます。

 

タンパク質のとりすぎは逆に太りますので量には注意してほしいのですが、適宜とると健康や美容アップに効果があります。

プロテインにもダイエット効果がある!

パンとかご飯とか麺類などの糖質を摂るよりも、タンパク質のほうが吸収が穏やかに進むので血糖値の上がり方も緩やかになります。

腹持ちも良いので、お腹が空いてついお菓子を…ということが減るでしょう。

さらには、他の栄養素よりも消化する時にカロリーを消費するので、少々のカロリー消費ではありますが、ダイエットにも役立ってくれます。

筋力をアップするならプロテイン+HMBなんです!

運動を始めるとやっぱり締まってくるので、だんだん楽しくなって筋トレにハマると思うんですが、そんな時にプロテインと、筋力アップを促進するHMBという成分があれば効果的になります。

 

締まってくるのが少々早くなるので楽しいですよ!

目に見える効果が早いので、ダイエットも続けやすいしリバウンドのない綺麗な痩せ方が出来ます。

 

プロテインには種類があります!

「じゃあ、青汁とプロテインをミックスして置き換えにするといいのね♪」とわかったと思いますが、次はプロテインを購入しないといけません。

実はプロテインには3種ありそれぞれに商品がたくさんあるので、どれを選んでいいかわからなくなるのがプロテイン初心者がまずつまづくところです。

 

次はプロテインの種類のお話をします。

どのプロテインが置き換えダイエットに優れているのかを考えてみましょう。

プロテインの種類① ホエイ

ホエイは、ヨーグルトを放置しておくと上澄みの液体が溜まってきますが、あれがホエイです。

製造にヨーグルトを使用しているわけではなくて、牛乳に含まれるタンパク質を抽出して作っています。

 

ホエイプロテインの特徴は、吸収率が早く飲みやすく胃にも軽いという点です。

デメリットは、その品質の高さから少々お値段が高い点です。

吸収率が良い分、他の2つに比べて満腹感の継続は弱めです。

 

ホエイはどちらかと言うと、本格的に筋トレをする人用ですね。

吸収率の速さで筋肉の回復が早いので、筋トレマニアに愛用されているプロテインです。

プロテインの種類②カゼイン

カゼインはホエイと同じく、牛乳から抽出されているプロテインです。

ホエイは水溶性で水分にすぐ溶けるのですが、カゼインは不溶性で溶けにくいプロテインです。

ホエイと違い、吸収率はゆっくりで腹持ちが良くなります。

 

動物性のタンパク質が人気なんですね。

同じ牛乳なのに、吸収率の速さや腹持ちの良さに違いがあり、場面によって使い分けされているようです。

 

例えば、筋トレをしない日にタンパク質を補給する目的で使ったり、空腹回避や、就寝中の筋肉回復を助けるために寝る前に飲むなどで使われています。

 

ダイエットの置き換えにはホエイよりもカゼインのほうが向いてるかもしれませんね。

動物性のプロテインを望む方はカゼインを選びましょう。

プロテインの種類③ソイ

ソイは大豆を元に作られています。

消化吸収はゆっくりで、満腹感を感じる時間も長いプロテインです。

ちょっと溶けにくいですが、ソイは人気なので、飲みやすさの改良は進んでいます。

 

ダイエット目的でしたらソイプロテインで充分でしょう。

大豆ですから女性ホルモンと似た働きをしてくれますし、筋肉ムキムキになるつもりがないならおすすめです。

 

ソイプロテインを一食分、青汁に混ぜてシェイクして飲みましょう。

これで、食物繊維とタンパク質を補うことが出来ますので栄養が整います。

ソイプロテインの一食分のカロリーは70~80kcal程度です。

青汁と合わせても90kcal行かないと思いますし、これからは運動も少し追加しますから、充分に置き換えダイエットになるでしょう。

 

筋トレをして基礎代謝を上げていこう!

青汁で痩せない理由とプロテインの利用法を理解していただいたと思うので、次は運動を学んでいきましょう!

カロリーを落としただけのダイエットよりずっと健康的に美しく痩せるんですからやらないと損です。

プロテインも運動してこそ生きてきますよ♪

ワイドスクワット

筋トレと言えばまず「これをやろう!」と言われるのがスクワットです。

スクワットは足の筋肉を鍛える運動です。

足の大きな筋肉を鍛えると、基礎代謝の上がる率も高くなりとても効果的です。

 

スクワットは足を肩幅に広げてやるのがオーソドックスなやり方ですが、知識のない方がやるとヒザを痛める可能性が高い筋トレです。

初心者の方はワイドに足を広げてやるスクワットのほうが安全です。

動画を見て正しいやり方をマスターしましょう。

プランク

ブランクはお腹の筋肉を鍛える筋トレです。

動きも少なく簡単そうに見えるのですが、結構キツイ筋トレです。

お腹のインナーマッスルを鍛えて体幹を整える効果があります。

レッグレイズ

下腹と腰回りの筋トレでウエスト下をすっきりさせる筋トレです。

なかなかキツイですが、最初は5回、徐々に慣らして10回できるようになって、最終的には10回を2セットできるくらいまで筋力をつけていきましょう!

ヒップリフト

ヒップリフトはヒップアップしたいと思って検索すると必ず出てきますよね!

一度はやったことある女性も多いんじゃないでしょうか。

はい、今日からこれを毎日の習慣にしていきますよ。

がんばってヒップアップしましょうね!

 

まとめ

青汁を置き換えに使っているのに痩せない人の原因と対策をお話してきました!

置き換えでせっかくカロリーを控えてるのに、代わりになにか食べちゃ痩せないのは当然ですね。

 

痩せようと思って青汁を用意して、置き換えをやってみたところまでは素晴らしかったです!

その行動力を青汁+プロテイン+筋トレダイエットに活かしましょう!

HMBという成分を足すと、プロテインだけを摂取するよりも筋力アップの効率が良くなりますので、締まってくるのも早くなって楽しいですよ。

ぜひ、HMBサプリもご検討くださいね。

 

HMBサプリならもっと簡単にスリムになれるってホント?HMBサプリの効果とは?







よく読まれている記事

-ダイエットの悩み

Copyright© HMBサプリランキング【2019】~大人気BBB(トリプルビー)は口コミ何位? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.