AYA(アヤ)監修HMBサプリBBB(トリプルビー)が効果がないのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

詐欺!AYA監修サプリ「トリプルビー」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエットの悩み

食事制限で痩せない人の特徴とは?まず体幹を鍛える運動から始めよう!

更新日:



食事を制限しているのに痩せないのはなぜ?

運動がきつくて続かない。

 

など、様々にダイエットに対して悩みを持っている方が多いことでしょう。

今回は食事制限のダイエット方法や激しい運動のいらないトレーニング方法などをしょうかいしていきます!

 

食事制限のダイエットをしているのに体重が落ちない人の特徴

食べるのを我慢して、食事を制限しているのに体重が減らないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

その原因は自分の意識としては食事制限をしているつもりであっても、食べている食事をよくよく見ると全く食事が制限されていないからなのです。

それは一体どういうことなのでしょうか?

 

では、1つ例を挙げてみましょう。

菓子パン1つと唐揚げが3つ置いてあったら、あなたはどちらを手に取りますか?

多くの方は揚げ物はカロリーが高いと思ってしまい、菓子パンを手に取ってしまうのではないでしょうか。

 

しかし、それは大きな間違いなのです。

正直な話、菓子パン1つと唐揚げ3つのカロリーの差はほとんど変わりはありません。

 

むしろ、中には菓子パンの方がカロリーが高いものがあるんですよ。

 

また、朝食に果物をふんだんに使ったスムージー、昼食はカフェオレとパン、夕食はたっぷりの春雨での鍋といったメニューはどう思いますか?

すべてダイエットに効果的かと思われるのですが、実は全く食事制限にはなっていないのです。

 

スムージーですが果物にはたくさんの糖分が入っています。

果物の量が増えるにつれ、その分糖分をたくさんとっているということになるの、食事制限にはなっていないということになります。

昼食はカフェオレとパンとありますが、量は少ないといえどもカロリーはとても高いです。

 

春雨もカロリーが低いのでダイエットに効果的と言われているのですが、デンプンが使われているので炭水化物と分けられてしまいます。

 

そして、意外にも春雨のカロリーは結構高いのです。

 

例を挙げて説明していきましたが、思い当たる節はありませんでしたか?

食事制限をしているつもりであっても、カロリーが全然抑えられていないということが、なかなか痩せないことの失敗要因だと思われます。

 

食事制限ダイエットの効果が出ない5つの理由

では、次に食事制限ダイエットでなかなか痩せない人のために、その原因を説明していきます。

どれかの項目に当てはまるものはないか、確認してみてくださいね!

 1日3食の食事をとらない

食事制限ダイエットは、断食や絶食とはまったくの別物です。

もちろん断食や接触は正しい方法で行えば、胃腸を休める効果があるのでダイエットに効果的です。

 

しかし、自分の判断で断食や絶食を行なってしまうと、体調不良やストレスなど体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

逆に体重を太らせてしまう原因となってしまうかもしれませんよ。

便秘がちになってしまっている

多くの女性が便秘で悩んでいるのではないでしょうか?

実は食べる量を無理に減らしてしまうと、便秘になりやすくなってしまうのです。

 

さらに、便秘がちになってしまうと血行の流れが悪くなり、新陳代謝も落ちてしまいます

脂肪燃焼の力が弱まってしまうので、便秘は痩せない原因の1つだと言われています。

間違った食事制限のために必要なエネルギーが摂れない

極度な食事制限や間違った食事制限をしてしまうと、体に必要なエネルギーが足りなくなってしまいます。

このため、体は少ないカロリーでエネルギーを生み出さなければいけなくなります。

 

その結果、少ししか食べていなくても脂肪として蓄積されてしまうのです。

必要な栄養が足りず血液の流れが悪くなり冷え性になってしまう

栄養や酸素などを流す役割を担っているのが血液です。

 

しかし、血液は栄養不足になってしまうと、流れが悪くなってしまうのです。

 

その結果、体を温める力が弱くなり、新陳代謝もどんどん下がっていってしまいます。

新陳代謝が悪くなると、痩せにくい体になってしまうだけでなく肌トラブルの原因にもなってしまうんですよ。

筋肉量が低下し基礎代謝がどんどん下がっていってしまう

角に食事制限をしてしまうと、筋肉を作るためのタンパク質が不足してしまいます。

筋肉がなければ基礎代謝も下がってしまい、脂肪を燃焼することができないので、全くの逆効果になってしまいます。

 

激しい運動はする必要がないので、適度な運動で筋肉量を維持できるようにしましょう。

 

食事改善をして健康的に痩せよう

食事を極端に制限しなくても、食べ物や食べ方を少し変えるだけで体重を落とすことができるのです。

面倒くさいカロリー計算をする必要もありません。

 

それでは、負担の少ない食事改善の方法説明していきます。

食事はしっかり食べよう

まず大事なことは食事を抜かないことです。

間違った食事の抜き方をしてしまうと、体の栄養分がなくなり飢餓状態に陥ってしまいます。

その体の状態で食事をすることで、普段以上にカロリーを吸収しやすくなってしまうのです。

 

食事は1日3食、決まった時間帯に食べることがポイントです。

特に、朝食は1日のエネルギーとして消費されるので、朝はしっかり食べるようにしてください。

 

また、仕事が忙しくそんな時間が取れないという方は、栄養食材など軽くお腹に入れておくと、飢餓状態を防ぐことができますよ。

ながら食いは大敵!

現在はネットが普及してきて、食事中にスマホやゲームをしながら食べる方が多くなってきましたね。

皆さんも食事中に何かをしながら食べているという事はありませんか?

 

ながら食いは食事がおろそかになってしまい、よく噛まずに飲み込んでしまいます。

咀嚼回数が少ないと満腹中枢が刺激されないため、なかなかお腹が満たされることがありません。

 

ですので食事中は食べることに集中をして、よく噛んで食べることを心がけてください。

血糖値を上げないために低GI値のものを食べよう

GI値とはグリセミックインデックスの略称として呼ばれています。

この値が低いほど血糖値が上がりにくいと言われています。

 

例としていくつか食材を上げていきます。

GI値が低い食材は、そば、ライ麦パン、玄米など白い食材より色が黒めの食材になっています。

 

また、芋類や人参、とうもろこしなども血糖値を上げやすい食材なので気をつけてくださいね。

ゆっくりよく噛んで食事をする

皆さん食事は何分ほどで食べ終えていますか?

一般的には満腹中枢が刺激されるのは食事を始めてから20分かかってしまうと言われています。

5分や10分そこらで食事を終わらせてしまう人は、満腹中枢が刺激されていないため、お腹がいっぱいだという感覚を感じることができません。

 

そのため、本来はお腹がいっぱいなのに余計にものを食べてしまい、痩せない体質になってしまうのです。

これを防ぐためにも食事はゆっくり時間をかけることが必要です。

 

また、咀嚼回数を多くすることで満腹中枢が刺激されやすいです。

自然と食事の量が減っていくので、ゆっくりよく噛んで食事をすることを心がけましょう。

 

生活習慣を変えるだけで食事制限をする必要なく痩せる方法

それでは次に食事制限をしなくても、生活習慣を改善するだけで痩せる方法を紹介していきます。

食べることを我慢するとストレスにつながってしまいます。

ストレスを溜め込んでしまうとさらに痩せない体質になってしまうのです。

 

ですので、食べたいという気持ちを無理に抑えこまなくても良いように、日常生活を少し見直してみましょう。

自分の体重を毎日体重計に乗って図ることが大切

まずは、毎日決まった時間に体重計に乗るような習慣を作っていきましょう。

この時、体重だけではなく体脂肪率や筋肉量も一緒に測ってください。

その数値を記録することで、自分の意識改革にもつながるかもしれませんね。

 

常に自分の体重を把握しておくことで、いざ食べ物を前にした時、自制心を聞かせることができるようになります。

成長ホルモンをたくさん分泌させるために睡眠時間はゆっくりとる

睡眠時には成長ホルモンがたくさん分泌されます。

成長ホルモンには体を回復させる働きがあります。

体の新陳代謝も上げてくれるので、エネルギーが消費しやすい体に作り上げてくれるんです。

 

ですので、睡眠時間は十分に取り、ゆっくりとその日の疲れをとることが大切です。

基礎代謝量を高めるために体温を上げる

実は痩せる人と痩せない人の違いには代謝量も原因の1つだと言われています。

基礎代謝量が多い人はエネルギーを消化しやすいので、すぐに脂肪を燃焼させることができるのです。

 

しかし、基礎代謝量が低いと、脂肪がなかなか燃焼されず体に蓄積されてしまうのです。

基礎代謝量は体温を一度上げるだけで全然違ってきます。

約12%も基礎代謝量が上がると言われているんですよ!

 

お風呂にゆっくり入ってじっくり汗を流したり、冷たい飲み物を飲み過ぎないようになど、生活習慣の一部に取り入れてみてくださいね。

 

また、お風呂にゆっくり入ることでデトックス効果も高まるので、よりダイエットに効果的です。

 

運動が得意ではない人にオススメの体幹トレーニング

ダイエットには運動が不可欠だと言われていますが、次に説明していくのは運動が得意ではない人にお勧めのトレーニング方法です。

運動が苦手な人でも簡単に行える方法なので、時間の空いたときなどぜひ試してみてください。

まずは体を鳴らすために基本的な体幹トレーニングから始めよう

まず最初に、体をならしていくためのトレーニング方法を紹介していきます。

体幹トレーニングは激しい運動をする必要はなく、簡単な姿勢を維持するだけで美しい体型を作ることができるという優れものです。

 

ですので、運動が苦手な人でも自分でしっかり効果を感じることができるのです。

体幹トレーニングは何に効果があるの?

体幹トレーニングは体の胴体部分を鍛えるものです。

一般的にはインナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えていきます。

通常の筋トレでは表面の筋肉しか鍛えることができないのですが、このトレーニングは体の内側を鍛えることができるのでダイエットに効果的なんですよ!

 

インナーマッスルはどれだけ鍛えても、大きくなる事はありません。

 

むしろ、基礎代謝がどんどん上がっていくので痩せやすい体を作ることができます。

姿勢も正しくなるので、人に美しく見せることができます。

 

それでは早速、体幹トレーニングの方法を紹介していきます。

体幹トレーニング①フロントプランク

このトレーニングは体幹の前面に効果のあるものです。

 

まず初めに自分の形の真下で肘をつき、そのまま背中とお尻が一直線になるように体を持ち上げて静止します。

はじめは10秒から15秒程度で充分です。

慣れてきたら徐々に時間を伸ばし、1日3セットを目安に行うようにしましょう。

体幹トレーニング②サイドプランク

このトレーニングは体幹の側面側に効果を発揮してくれるものです。

先ほどと同様、肘を肩の真下に置きます。

そして、両足を合わせて体を持ち上げていきます。

 

この時注意が必要なのは腰の位置です。

腰が持ち上がりすぎないように、体幹が一直線の状態であることを感じながら姿勢を保っていきます。

 

このトレーニングもはじめは無理をせず、ゆっくり体にならしていくことが大切です。

体幹トレーニング③ダイアゴナルバランス

最後は体幹の背面を鍛えることのできるトレーニング方法をご紹介していきます。

このトレーニングは手足の位置を保持する動作で体幹を鍛えることができます。

 

まずは床に四つん這いになります。

そして右手と左足を上に同時に上げていきます。

5秒その体制を維持して、次はその反対の左手と右足を上に上げていきます。

同じくその体制を5秒間維持します。

 

この動作を繰り返し行なってください。

インナーマッスルを鍛えることで筋密度を上げることができます。

それだけで新陳代謝をぐんと上げることができるので、痩せやすく太りにくい体質が手に入るのです。

 

何度も言いますが、体が慣れるまでは無理のない回数で行うようにしましょう。

最初から無理をしてしまうと続かないですし、体を壊してしまう危険性もあります。

自分ができる範囲でゆっくりトレーニングをしてみてくださいね。

 

まとめ

食事制限の方法や体幹トレーニングをいくつか紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

どの方法も新陳代謝を上げて痩せやすい体を作り上げることができます。

新陳代謝を上げることで、同時に太りにくい体にすることができるので体重を維持することができます。

 

今回紹介していきましたのは、普段の日常生活の中で取り入れやすいものばかりなので、是非なかなか痩せることができないと悩んでいる人は取り入れてみてくださいね。

皆さん体重の悩みを少しでも減らすことができましたなら、幸いです。

 

人気No.1 HMBサプリなら運動で効果的に痩せられるってホント?

必見!
HMBサプリの成分はホントに効果がある?AYA先生監修大人気HMBサプリBBB(トリプルビー)の効能や安全性、副作用は!?

今や、ただ体重を落とすだけのダイエットは時代遅れ!   女性の本当の美BODYとは、程よく筋肉がつき、且つ女性 ...

続きを見る







よく読まれている記事

-ダイエットの悩み

Copyright© 詐欺!AYA監修サプリ「トリプルビー」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.